引越しにあたって便利アイテムを活用す

引越しにあたって便利アイテムを活用すると、労力も節約できて一石二鳥です。引越し向けアイテムの中には、日常的に役立つ便利アイテムが多いので、買っておくことをオススメします。


近年は、100円ショップ内にも引越しに便利なアイテムが沢山販売されていますので、ぜひうまく使ってみてください。


引越しをする上で注意すべき点はいくつかあるのですが、特に大切なこととはごみ収集日を覚えておくことなのではございませんでしょうか。引っ越し前に掃除を行うときは、ゴミ収集日のタイミングと合わせてゴミを集めておきましょう。紙や資源ゴミにいたっては月に二度しか収集されない地域などもあるので、出し忘れてしまうと後が大変になります。実際、引っ越しの際、服などが衣装ケースに入っていると大変楽に持ち運びができます。私のオススメは衣装ケース、しかも、透明のプラスチックのものです。これだと、内容が見えるので本当に便利なのです。引っ越しを行うと、しばらく、荷物の中身の所在が分からない状態になったりもしますが、衣装ケースにいれておくと、そんな悩みがなくなります。

ご自身だけの引っ越しは本人と家族だけでやった方がコストダウンができるし費用的に良いと思うかもしれません。でも、本当は大物を運ぶには苦労しますし、とても時間も労力もかかるのです。
その代わりに、引っ越し業者の単身パックを依頼した方がコスパもよいですし、早く楽にできるので、お勧めです。
引っ越しの時の手続きの中に、転出届を届けるということがあります。ただ、そういった手続きが必要なのは新住所が異なる市町村の場合です。同一市町村内の転居の場合は、転居届を申請します・届け出るタイミングは、引っ越しの2週間前とか引っ越し先がきまればすぐなど、市町村によって違いがありますので、早めに確認をするのが確実です。一番大変な引越しの準備の作業は家の中の物全部をダンボールに詰める作業ではないか思います。
日常ではなかなか思うことはないですが、荷物を詰め始めるとこんなに家中に物があったんだとビックリします。

でも、引越しの作業と一緒に片付けも出来る絶好のタイミングです。
私たちが埼玉県から東京に移り住む時、パソコンを荷物に入れパッキングするか悩みました。
自分たちには車があったので、旦那が小さい荷物など大事なものと一緒にパソコンものせて新宿に持っていくことに決めました。
PCは目いっぱい梱包しても、万が一、誰かが電源を入れてしまったら、個人データが沢山あるので、とても不安にかられたからです。



引っ越しそのものは実は嫌いではないのですが、国民健康保険などの住所変更などのわざわざ市役所まで行っていろんな決まった手続きを行う必要があるというのが、面倒くささを感じてしまいます。こういう諸々の手続きも、インターネットから簡単に家で済ませられるようになれば凄く助かるのに、と思います。


引越しの荷造りの時に、意外と困るのがグラスの梱包方法です。



ガラス製品を包むには、まずは足の部分から梱包材を巻くことが大切です。

梱包材とは絶対に専用のものを使わなければいけないということではありません身近にある新聞紙やタオル等でOKです。

その後、全体をしっぱりパッキングすれば、グラスが割れてしまうことなく運ぶことができます。いざ引越しをするとなると、たくさんの荷物を詰めた段ボールをあちこちに運んだり、業者さんに混じり大型荷物を運んだりと大忙しです。少しの間頑張っていると、手のひらがじきに真っ赤になってしまいます。


業者さんの手に目をやってみると、しっかりと軍手がはめてあります。
引越し業者に引越しの依頼をするにしても、自分専用の軍手を必ず必須です。

関連記事