ただ今、引越しのサカイは、引越し業界の頂点で

ただ今、引越しのサカイは、引越し業界の頂点です、引越しのサカイ、それは、思いつくのはパンダマーク。その名のごとく、大阪府堺市に本社があります。

「勉強しまっせ引越しのサカイ、ほんまかいなそうかいな」というフレーズでおなじみのCMも、「ほ、ん、ま、に」関西弁ですね。

細部まで念入りな作業なので、多くのリピーターを保持しています。



引越しをする場合の手続きの一つに、転出届の手続きがあります。



ただ、これは今の住所と新住所が違う市長村の場合となります。


同じ場合は、転居届の申請が必要です。手続きを実施するタイミングは、引っ越しの2週間前とか引っ越し先がきまればすぐなど、市町村によって違いがありますので、早めに調べておきましょう。家を移動して住所が変わった場合には国民年金の、居所の変更届けを出す必定があります。

自身が加入者である「国民年金第1号被保険者」の案件は新転地の窓口に、被保険者住所変更届を提出します。「国民年金第3号被保険者」の際には配偶者が働く事業主に被保険者住所変更届を出さなければなりません。引っ越しのための準備作業は、面倒で煩わしいものです。片付けは慌ててやるものではありませんが、準備は引っ越しするその日までに終えておかねばなりません。

自分は不精で、いつ作業を開始しようかと考えてはみるものの、最終的には直前になってから慌てて作業し始める性格です。家を購入したことで、転移しました。東京都から引っ越し埼玉県へ。メンテナンス等でご厄介になっているディーラーの方にナンバープレートを変えるにはどうするのかと尋ねられました。手続きは運輸局にいってするべきであるみたいですが、実際にはやらない人が多数だそうです。私も東京のままのナンバープレートを継続しています。

引っ越しの際に、洋服が衣装ケースに入ったままですと持ち運びがとっても楽です。

私のお勧めはというと透明でプラスチックの衣装ケースです。これは、中身が見えるので非常に便利です。
引っ越しをしますと、しばらく、荷物の中身の所在が分からない状態になったりもしますが、衣装ケースを使用すると、そんな心配がなくせます。前日に訳あって引越しをキャンセルしなければならなくなり、引越しを依頼した業者へ連絡したところ、キャンセル料が、引越し代金の10パーセントかかりますと、その業者からいわれました。



以前はまた別の引越し業者でキャンセルをした時は、引越し前日であっても引越し代金を全額支払いを命じられたので、今回は想定よりも安く済んで、ほっと安心しました。



姉が居住しているアパートから生まれ育った我が家に戻ってくることになりました。

引越のため、私と母が、荷物を移動させる前日に移動準備の手伝いに行きました。


10年住んでいた部屋にふさわしく、不用品の数がめっそうもない事になっていました。実家に持っていかないものを売ってしまうと、軽トラの荷台約半分の荷物に減り、思ったよりも楽に引越できました。

今度引越しをすることになりました。


住所の変更手続きに伴い、どうも車庫証明を取り直さなければならないらしいです。

実家にいたときは、このような手続きは全て父が行ってくれていました。それでも、父は面倒くさいといったことや、大変だといったこととか一度も言ったことがないような気がします。やはりお父さんというのは偉大なのですね。
現在の家へ引っ越した際は、まさに春の繁盛期でした。とにかく引っ越し業者が大変で、なかなか自分の都合のいい日にスケジュールが取れず、ものすごく苦労しました。結局、午前の間で残らずすべてのことを終わらせるという大変なプランになってしまいましたが、それでもなんとか引っ越し作業は完全に終了しました。

関連記事