私は引っ越しをしたのをきっかけに

私は引っ越しをしたのをきっかけに、家にあった不用品を買い取ってもらうことにしました。衣服や家具など、かなりいろいろとありました。業者に家まで足を運んでもらって、隅から隅まで査定を行ってもらったのです。

そうすると、思いがけない査定額が出ました。
私の不用品が、お金へと変わったのです。とてもありがたかったです。



我々家族は最近、三回目の引越し体験をしました。引越しの作業は毎回面倒ですが、すでに慣れました。
荷造りから荷ほどきまで、ほとんど私の仕事です。
旦那はいつも家電、家具などの大きいものを掃除したり、片付けを担当してくれます。
しかし、今回は洗濯機の水抜きを失念してしまったので、新居の洗面所で水が出てしまいました。



友人が紹介してくれたので、引越しのサカイに見積もってもらいました。

とても好印象の営業マンがやって来て、しっかり相談に応じてくれたのです。

想像以上に安い値段で見積もってくれたので、その日じゅうに即断しました。引越しそのものもきわめて丁寧に作業してくれて、大満足の結果でした。引越しは、自分でやる場合と業者に委託する場合があります。独りだと、それほど荷物が多くないため、自分でやっつけてしまうことができます。引越し業者に依頼した時にびっくりしたことは、積み込みにかかる時間がすごく短いということでした。
手配だけでなく、二人で作業すると全然違いました。
引越しが終わってから、ガスを使用する手続きを行わなければいけません。
でも、ガスはお風呂をかわきりに料理には必須なので、最大限に引越し当日に済ませないと、新居でお風呂が使えなくなります。冬は家で入浴できないとつらいので、間に合うようにやっておいたほうが適切かと思います。

一人分だけの引っ越しは本人と家族だけでやった方がコストを抑えることができるし節約できると思うかもしれません。でも、本当は大物を運ぶには人でも力も必要ですしとても時間も手間もかかるのです。


それならば、引っ越し業者の単身パックを依頼した方が安く済みますし時間も人手もかからないので、お勧めです。
今の家へと引っ越した時期は、まさに春の繁盛期でした。
何しろ引っ越し業者が忙しく、なかなかこちらが希望している日に予約がおさえられず、だいぶん苦労しました。
やっぱり、午前中で残らずすべてのことを終わらせるという忙しい計画になってしまいましたが、そう言ってもどうにか引っ越し作業は完遂しました。家を引っ越すときに、覚えておかなければならない事が、いろいろと必要な手続きです。

市町村役場へ提出する手続きだけでなく、電話、インターネット、ガス、水道、電気等の住所変更も不可欠です。特にガスは立ち合いが不可欠なので、早めに連絡してください。

その他に、金融機関の通帳や運転免許証等の住所を変更する手続きもできる限り早く済ませておいた方がいいです。



引越しの時というのは色々な手続きをしなければいけませんが、働いている場合に面倒なのが市役所に行ってからの手続きです。住民票の転入と転出があるので、最低二度は足を運ばなければなりません。
平日しか市役所は開いていないので、引越しの他にまた休みを取らなければならないということになってしまうのです。


転居の際の掃除は大変です。



全部を家の外に出してから、もちろん、綺麗にそうじをしますが、その前から、少しずつでも整理しておくのが後々楽をすることが出来ます。ポイントは荷造りより先に、掃除をやってしまうことです。そうすることで、最後の仕上げにさっと軽く掃除すれば全てが片付きます。


関連記事